相続相談や税務相談なら|さくら相続センター株式会社

0120-339-137│ご相談、お問い合わせはこちら
  • HOME
  • 相談相手の選び方

相続専門家の選び方

相続問題を安心して解決するためには、相談者選びが大切

相続が発生したら、また、相続のことを考えた場合、いったい誰に相談すればよいのでしょうか?どのような専門家に相談するのが、最もかしこい選択なのでしょうか?
是非、それぞれ『相続の専門家』と呼ばれる会社や事務所を比較してみて「誰に相談・依頼すればいいのか…?」の悩みを解決する足がかりにしていただきたいと思います。

 

それぞれの専門家の仕事内容一覧

相続専門アドバイザーは何をしてくれるの?
弁護士事務所・司法書士・行政書士は何をしてくれるの?
税理士・ファイナンシャルプランナーは何をしてくれるの?
金融機関・不動産会社は何をしてくれるの?

 

主な相続の専門家 早見表

 

司法書士

行政書士

税理士 

金融機関
(信託銀行など)

事業の領域

 一般顧客専門の
 司法書士
 許認可申請
 遺産分割協議書
 の作成
 相続税の申告  信託業務

目的

 手続業務  手続業務  税務申告・
 資産運用
 財産の売買・
 管理・運用

対象とするお客様

 全般  全般  相続税が発生する
 方だけが対象
 相続財産3億円
 以上の富裕層

費用・報酬額

 相続財産評価額の
 0.5%
 まちまち
 透明性なし
 相続財産評価額の
 1%
 相続財産評価額の
 2~3%

対応している領域

 手続全般  遺産分割協議書の
 作成中心
 相続税の申告中心  手続全般

専門度合い

 相続登記は半分
 以上の確率で
 発生。相続に特化
 個人客対象は
 全体の2~3割程度
 顧客層は
 全体の5%
 顧客層は
 全体の1%


フッター